ケノンで永久脱毛は可能なの?

ケノンに限らず、脱毛をしようと思ったのなら「永久脱毛」をしようと考えますよね。

 

実は、ケノンに限らずエステやサロンで数ヶ月かけて脱毛を行ったとしても「永久脱毛」は出来ません。

 

「永久脱毛」の定義は、アメリカの電気脱毛教会やFDA(日本の厚生労働省みたいな政府機関)が作った定義が使用されていることが多く、日本独自では定義が存在しなんです。

 

その定義というのがこの2つです。

 

電気脱毛教会の定義

  • 脱毛施術1ヶ月後経った時点で毛の再生率が20%以下

 

FDAの定義

  • 脱毛の施術を3回行った6ヶ月後に2/3(67%)以上の毛が減っている

 

どう考えても、一回やれば永久的に毛が生えてこないという状態ではないですよね・・・

 

しかも、1984年に作られて医師法によって医療機関のみが「医療レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」を許可されています。

 

その為、「永久脱毛」という宣伝をすることも医療機関のみと決められていますので、エステやサロンでの光脱毛や脱毛クリームでは「永久脱毛」はできないのです。

 

永久脱毛が出来るレーザーは、毛の大元である毛根や毛母細胞と呼ばれる組織をレーザーによって破壊することによって脱毛効果を得る方法です。
ケノンなどの家庭用脱毛器やエステにサロンで行える光脱毛とは、皮ふに負担やダメージを与えない範囲で毛の量を減らしていく方法なんです。
繰り返し光を与えて行くことによって毛を弱らせていきますので、結果としてムダ毛の修復速度や頻度が遅くなり目立たなくなっていきますので、永久脱毛ではないですが、じっくりと時間を掛けて行っていけば永久脱毛に近い、ムダ毛が目立たなくなってい効果が出るということです。

 

また、ケノンはフラッシュ脱毛といって光脱毛にあたりますので、ケノンでも永久脱毛はできませんが、長時間かかる脱毛をエステやサロンに通うという手間をかけずに自宅で気軽に脱毛していけるというのが、家庭用脱毛器ケノンの良いところです。

 

重要なことは、永久脱毛といっても、完全にムダ毛が生えてこなくなることではありませんので、「永久脱毛=もうムダ毛が生えてこない」という定義ではありませんので、ケノンのような家庭用脱毛器やエステにサロンで行う脱毛が、永久脱毛より劣っているかといいますと疑問を感じませんか。
ムダ毛の無いキレイな肌を手に入れるには、永久脱毛にしろ家庭用脱毛器にしろ継続してメンテナスしていく必要がありますので、リーズナブルに脱毛を行いたい方にはケノンのような高性能家庭用脱毛器をオススメします。

 

生えて来てしまったら、またチョチョイと自宅で行えば完了してしまいますから、毎回毎回カウンセリングをして予約をしてというサロンやエステと違ってお手軽です。

 

医療脱毛でも光脱毛でも個人差があり、ず〜と毛が生えてこなくなる人もいれば5年前後でまた生えてくる人もいるんです。

 

「永久脱毛=ムダ毛が生えてこない」ということを忘れずに、脱毛方法を選択すると良いでしょう。

 

「ケノンをお得に購入する為にはどうしたら良いのか?」とお考えでしたら、トップページから詳細を確認にしてみて下さい。
楽天などのケノンの購入先を徹底的に比較してますので、きっと悩み解決に役に立ちます。