ケノンで脱毛する唯一のデメリット

正直家庭用脱毛器の最高峰ともいえるケノンにデメリットなんてあるのかな?と考えたのですが、唯一デメリットと言えることがありました。

 

それは、やり方を間違えると肌トラブルの原因となることです。

 

ケノンで脱毛をする場合は、しっかりと使用方法の説明を読んで把握して行うことが重要になります。
具体的には、脱毛前のクールダウン(冷却)と保湿です。

 

ケノンは光脱毛という肌に優しい脱毛を行う脱毛器ですが、脱毛する時に肌の温度が上昇しますので、必ず脱毛前にクールダウンをしないと肌トラブルの原因を作ってしまう可能性があります。
しっかりとクールダウン(冷却)を忘れないようにして下さい。
また、脱毛後は肌の水分が奪われた状態になりますので、肌の乾燥によるシミやそばかす、シワにニキビに色素沈着といった肌トラブルの原因になる可能性もあります。
肌の乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となり得ますので、しっかりと保湿力があり、肌の表面のみの保湿ではなく、奥まで浸透する化粧水やジェルを使って保湿することが重要です。
今の時代は、オールインワンで高保湿・高浸透の化粧水やジェルがお手頃な価格で手に入るので保湿を怠らないように注意が必要です。

 

エステ脱毛やクリニックで脱毛する場合は、プロの手によって保湿までやってくれますが、ケノンの場合はしっかりと自分で行う必要があります。
ちょっとぐらい大丈夫だろうという油断や、面倒で説明書をしっかりと読んで理解しておく必要があるのです。

 

これが、万能ともいえるケノンの唯一のデメリットと言って良いでしょう。

 

ケノンの3つのメリット

ケノンは数多くのメリットがありますが、私が思うに大きく分けて3つのメリットだと考えます。

 

  1. 脱毛力と照射範囲が業界最高峰
  2. 時間や場所が自由に脱毛できる
  3. コストパフォーマンスがとても良い

 

ケノンは脱毛力と照射範囲が業界最高峰です。
脱毛力が低いと一箇所脱毛するの時間が掛かってしまったり、毛の再生力に負けてしまって、いくら脱毛器を当てても効果が無い可能性が高くなってしまうのですが、ケノンの脱毛力なら安心です。
また、照射範囲が狭くとも脱毛に時間が掛かってしまうので、家庭用脱毛器として、業界最高峰の脱毛力と照射範囲を持っているケノンなら短時間で広範囲の脱毛が可能となるのです。

 

家庭用脱毛器ケノンは持ち歩きが可能なコンパクトな設計になっていますので、旅行先や出張先でも気軽に脱毛することが可能です。
時間や場所を選びませんので、すき間時間を有効に利用できるようになります。
エステなどでは、予約してエステに通うという時間と場所の自由はありませんので、ケノンの魅力といって良いでしょう。

 

また、ケノンはカートリッジ式を採用している数少ない家庭用脱毛器だと知ってましたか。
カートリッジ式なので交換すれば半永久的に使用することができますし、家族でシェアすることも出来るのです。
また、脱毛部位によってカートリッジを交換すれば脱毛効率を飛躍させることができます。
家族で脱毛したいと考えた時に、全員がエステに通ったら大変な金銭的負担となってしまいますので、1台で脱毛に美顔器など多機能で、カートリッジ式で交換もできるケノンのコストパフォーマンスの優位性は使う人によっては無限大ではないでしょうか。

 

ケノンは使用の自由度が高い為に利用者個人の使用方法によって、肌トラブルの原因を作ってしまう可能性があるデメリットがありますが、使用方法をしっかりと理解して使用することによって、メリットしかない脱毛ライフを手にすることが出来ます。

 

脱毛にお金を極力かけたくないけど、しっかりと綺麗になりたいという方にケノンはオススメでしょう。

 

「ケノンをお得に購入する為にはどうしたら良いのか?」とお考えでしたら、トップページから詳細を確認にしてみて下さい。
楽天などのケノンの購入先を徹底的に比較してますので、きっと悩み解決に役に立ちます。